会社案内

会社案内

会社案内および特定商取引に関する法律による表示

商号 株式会社Record China
本社所在地
  • 〒105-0004
  • 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 7階 712
設立
  • 2005年8月23日
  • 資本金:10,000千円
  • 従業員数:社員 20名
  • 委託スタッフ 20名 2011年11月時点)
代表 代表取締役社長 八牧浩行
スタッフ
主な取引先
  • 株式会社フジテレビジョン
  • 株式会社東京放送(TBS)
  • 株式会社 BS-TBS
  • 株式会社テレビ朝日
  • 日本テレビ放送網
  • 株式会社日本経済新聞デジタルメディア
  • DOWJONES(Japan)K.K.
  • 株式会社時事通信出版局
  • アウンコンサルティング株式会社
  • 株式会社講談社
  • 株式会社集英社
  • 株式会社小学館
  • 株式会社扶桑社
  • ニフティ株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社ライブドア
  • 株式会社ミクシィ
販売価格 1枚、1万円~8万円(税込)
返品、交換及び返金 誠に申し訳ありませんが、商品の性質上お客様の都合による払い戻しには応じられませんので、ご了承ください
著作権について 株式会社Record ChinaがRecord Chinaなどインターネット上などで提供しているすべての記事、写真のコンテンツは著作権法上の著作物に当たるほか、ページ全体(レイアウトやデザインなど)も同法により編集著作物として保護されています。 これらの著作権(編集著作権)は株式会社Record Chinaまたは外部の情報提供者に帰属しており、著作権者の許諾なしに、各ページやそのコンテンツの全部または一部を複製、翻訳、翻案、引用、公衆送信、放送、蓄積、頒布、販売などをすることはできません。 著作権法は、「私的利用のための複製」および「引用」を認めています。ただし、その場合の私的利用とは、家庭内に準ずる限られた範囲内を指し、企業その他の団体で業務上利用するために著作物を複製することはできません。引用も、報道、批評、研究などの正当な目的のために、正当な範囲内で行うことが求められており、引用する必然性に加え、質的にも引用先が「主」、引用部分が「従」でなければならないなど、いくつかの条件を満たす必要があります。これらの範囲を超える複製、引用は著作権者の許諾が必要です。 他のホームページへの転用のほか、多数を対象に電子メールで送信することは公衆送信に当たり、著作権者の許諾なしに行うことはできません。非営利目的、個人の行為であっても例外ではありません。 記事内容の要約も著作権法上の翻案に当たる場合があり、著作権者の許諾が必要です。 著作権については、日本の通信社、新聞社、NHKで構成する日本新聞協会も見解をまとめています。「ネット上著作権について日本新聞協会見解」、「新聞著作権に関する日本新聞協会編集委員会の見解」を併せてご覧ください。
免責について Record Chinaの各コンテンツは作成時点までの最も信頼できると判断される各種情報、データに基づいて提供しています。コンテンツを利用した結果、もしくはコンテンツの遅延、中断、誤謬等により被ったとされるいかなる損失、損害についても、株式会社Record China および外部の情報提供者は一切責任を負いません。
お問い合わせ お問い合わせはメールのみとなります。お電話での対応は行っておりませんのでご了承下さい。

メイントピックス

総合アクセスランキング