黄文葦(コウ・ブンイ)

在日中国人作家。日中の大学でマスコミを専攻し、両国のマスコミに従事。十数年間マスコミの現場を経験した後、2009年から留学生教育に携わる仕事に従事。2015年日本のある学校法人の理事に就任。現在、教育・社会・文化領域の課題を中心に、関連のコラムを執筆中。2000年の来日以降、中国語と日本語の言語で執筆すること及び両国の「真実」を相手国に伝えることを模索している。

QRコードはWeChatアプリを起動して長押しすると読み込めます。
連絡される場合は、自己紹介や要件等をお送りください。
日中WeChat交流広場に戻る

【関連情報】
コラムニスト紹介-黄文葦