米大統領選、いよいよ投票へ

米大統領選、いよいよ投票へ

米大統領にふさわしいのは民主党のヒラリー・クリントン氏、共和党のドナルド・トランプ氏のどちらだと思いますか。

  • ヒラリー・クリントン (58%, 66 票)
  • ドナルド・トランプ (23%, 26 票)
  • わからない (19%, 22 票)

総投票者: 114

読み込み中 ... 読み込み中 ...

国籍

  • 日本 (95%, 108 票)
  • 中国 (4%, 4 票)
  • その他 (2%, 2 票)

総投票者数: 114

投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

性別

  • (79%, 90 票)
  • (21%, 24 票)

総投票者数: 114

投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

年齢

  • 50代 (36%, 41 票)
  • その他 (36%, 41 票)
  • 40代 (11%, 12 票)
  • 30代 (9%, 10 票)
  • 20代 (6%, 7 票)
  • 10代 (3%, 3 票)

総投票者数: 114

投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

Comments

  1. 匿名 より:

    民主党支持者たちが叫ぶポリティカル・コレクトネスにうんざりしていたアメリカ国民にとって、トランプの暴言や差別発言、不適切な表現はモヤモヤしていたものを吹き飛ばしてくれてスッキリしたのでしょうね。
    メリー・クリスマスのどこに問題があるのか?他の宗教を侮辱しているわけでもなければ差別しているわけでもない無いのになぜハッピー・ホリデーズなどと言わなければならないのかというまともな感覚の国民のいらだちは、ごく普通の常識人までもトランプに投票させる一因になったのかもしれませんね。
    今年のクリスマスは全米各地でメリー・クリスマスが以前と同じように交わされるといいですね。
    日本でも言葉狩りが過ぎるとトランプ現象が起きるかもしれませんね。

  2. 匿名 より:

    TPPの最大の懸念材料である訴訟リスクは、訴訟大国のアメリカ企業が悪用することだったからアメリカが参加しないTPPは日本にとっては一安心?
    アメリカの一企業が日本政府を相手取って訴訟を起こし、国民の税金で賠償金を支払わされるという悪夢が回避されるのならトランプに感謝しなければ・・・

  3. 匿名 より:

    トランプ!! またブッシュみたいに墓穴を掘る事になるのでは?

  4. 匿名 より:

    日本にも衝撃的だが,中国にはもっと衝撃なのでは。
    米国の白人失業者を作り出す中国の対米輸出,これで頓挫かな。

  5. 匿名 より:

    トランプだってさ

  6. 匿名 より:

    大統領選挙は、誰が大統領を演じるかのオーディションにすぎない。
    連邦議会も州議会も全て支配層にコントロールされておりアメリカの選挙制度は完全に破綻している。
    オバマは民主党が多数を占める上院に国民皆保険の法案を提出したが、支配層にコントロールされた民主党の上院議員が反対に回った為阻止されてしまったのを思い出して欲しい。
    誰が大統領になっても、支配層が用意した台本通りに演じなければ史上5人目の大統領にされる可能性がある。
    英国人は茶番劇だとわかっているので冷ややかに見ている。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

メイントピックス

総合アクセスランキング