「共謀罪」法が可決成立

「共謀罪」法が可決成立

合計: 522
実施期間: 2017年6月15日 @ 11:54 AM期限なし

改正組織的犯罪処罰法の趣旨に賛成ですか。

国籍
性別
年齢
読み込み中 ... 読み込み中 ...

合計: 524
実施期間: 2017年6月15日 @ 11:55 AM期限なし

法案に関する審議・説明は採決までに十分に行われたと思いますか。

国籍
性別
年齢
読み込み中 ... 読み込み中 ...

合計: 530
実施期間: 2017年6月15日 @ 11:56 AM期限なし

あなた自身は同法の内容や意義を理解していますか。

国籍
性別
年齢
読み込み中 ... 読み込み中 ...

Comments

  1. 匿名 より:

    何故か既にテロ等準備罪と同様な法律のある国から批判を受ける
    日本のメディアの偏向報道が世界にも間違ったメッセージを送っている状況なんだろうと思う

  2. 匿名 より:

    日本がテロ組織の標的にならない保証などないので、何らかの法規制が必要なのは理解できる。
    しかしながら、法文中の用語の定義が曖昧などの問題があるのは明らかで、審議が十分に尽くされたとは言い難い。
    森友・加計問題の早い幕引きを図りたかった自民のセコい国会戦術によって、不完全な法案が通ってしまったのは
    残念至極だ。

  3. 匿名 より:

    危険物を置いて逃げるテロリストも万引きや空き巣といったコソ泥も陰に隠れて悪事を働いている悪人(危険人物)を捕まえるのには 監視カメラや監視しかない。

    現状や悪化を打開・解決する良い策や代案を出しもせずして プライバシーを隠したがる陰で怪しげなことをしている者達が 尤もらしく「冤罪」を口実に必死に反対しているに過ぎない。

    「冤罪」を危惧し問題視して反対しているのならば、何故 「冤罪」を防止する為の法的検証・判定方法について詳細に具体的に細則を取り決め様としないのか?

    無差別殺人や暴力を防ごうともせずに 自身のプライバシー(隠し事)を知られることを嫌がっている者達よ、最早 プライバシーを護れる時代ではない、手遅れなのである。
    プライバシーをいくら隠してもムダな時代なのである。
    プライバシーを護りたいのならば 人間社会・集団社会を離れて 深い山の中や孤島や砂漠やジャングルで一人で暮らせば良いこと。

  4. 匿名 より:

    民進党、共産党を始め反対派に意見が全く理解できない。

    テロ等準備罪があってもロンドンパリのテロは防げないと言うが、日頃の捜査の積み重ねでテロを阻止できる反対派はテロに対して何もしなくても良いのか、対案を出せ。

  5. 匿名 より:

    テロが起きて、必要性が分かる。
    防犯カメラの時、人権問題で、騒いだ。

  6. 匿名 より:

    何も分からずただ反対しておる、バカ学生、バカな国民、民進党は消えてしまえ!!

  7. 匿名 より:

    法律に人間が従うのか、人間が法律を運用するのか、その違いがわかっていない人が多い。
    たとえ間違っていても法律がある以上それに従うという考え方のドイツ人はホロコーストまで行ってしまった。
    法律制定時と状況が変われば臨機応変に行動するイギリス人のような柔軟な考え方もある。
    現在の日本人はどっち?
    法を理解する前に、人間を理解する必要がありますね。

  8. 匿名 より:

    >第二次世界大戦以前の治安維持法とうり二つ
    >この法律の運用のあり方で、国民や野党が危惧するような事態が発生すれば
    こういう書き込みは法を理解していない証拠
    もっと勉強してほしい

  9. 匿名 より:

    世界の各地でテロが発生している現実から目を逸らしてはいけない。現実に、朝鮮半島から大量難民が来る可能性は大きい。現在の日本の治安の良さを、維持するには如何にすべきか、この議論を、民進党他はしない。ズブズブのままにして置く事は、誰の、どの国の利益に繋がるのか、見え見えである。せめて、取り合えず、世界主要国並みにすべきである。善良な日本国民は、この法律に、何らの不安を持っていない。

  10. 匿名 より:

    何か勘違いしている人がいるようだが、民主主義国家など存在しない。
    三色旗の下、世界中で過酷な植民地支配を行い、ルワンダの虐殺ではフツ族を支援したフランス。
    議会制民主主義で世界を支配し、おぞましいサウジ王家の守護神となっているイギリス。
    人権外交を唱えながら国内の人種差別を解消できず、独裁国家やサウジ、イスラエルを支援するアメリカ。
    永世中立を唱えながら、武器の売却をするスイスやスウェーデン等々。
    これが民主主義国家を自称する国々の現状だ。

    戦後の日本は、民主主義国家を目指したが、ここに来て武器の売却や武力行使が可能になる法律が出来、更に今回の法律で、世界の民主主義?のレベルに転落する可能性がある。
    まだまだ理想には程遠いのだが、現在G7やG20の中で最も民主主義国家に近いのは日本であることを認識すべき。
    健全な皆様の考えをコメントに反映させて欲しい。

  11. 匿名 より:

    邪悪な民進党が万が一(絶対ありえない)が
    政権の座に就いた時
    この法律を容易に悪用するのが一番心配。
    自民党現政権なら大丈夫。

  12. 匿名 より:

    すでに民主主義が形骸化している日本。
    民主主義の基本の基も知らないで「民主主義国家」を名乗る恥ずかしさ。

  13. 匿名 より:

    オウム真理教による地下鉄サリン事件の時は、なぜもっと早く対応できなかったのかと批判が多かった。
    計画段階で阻止できていれば事件は起こらず被害者も出なかったのにと法律の整備を求める声が多かった。
    あの当時だったら、すんなり法案は通っていただろう。

    だが、なぜ今この時期にとなると話は別。

  14. 匿名 より:

    第二次世界大戦以前の治安維持法とうり二つ。汚らわしい法律。アホ安倍一味はクタバレ!

  15. 匿名 より:

    この法律の運用のあり方で、国民や野党が危惧するような事態が発生すれば次の選挙で自民党は大敗し政権を手放すことになるかも知れない。
    あまり当てになる有権者ではないが・・・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

メイントピックス

総合アクセスランキング